環境方針

キヤノンメディカルファイナンス株式会社環境方針

キヤノンメディカルファイナンス株式会社は、環境活動を最重要課題のひとつと位置付けるキヤノンメディカルシステムズグループの一員として、自然環境の保全、資源の保護及び環境汚染防止に取り組みます。当社は日本国内において医療機器のリースを提供する会社であり、当社の事業活動を通して以下を重点テーマとして取り組みます。

  • 1.環境に関する法規則・公害防止協定を遵守すると共に、企業としての社会的責任を常に認識し、環境保全活動について継続的な改善に取り組みます。
  • 2.リース終了物件の適正管理に積極的に取り組み、リサイクル及びリユースを推進し、循環型社会構築に努めます。
  • 3.製品のライフサイクルを通じ、環境負荷の低減に寄与する環境配慮型商品・サービスを提供し、環境保全と経済的発展の両立を図ります。
  • 4.全ての事業活動において、環境への影響把握に努め、環境負荷低減及び環境汚染を予防し、生物多様性の保全活動を推進します。

制定日:平成30年4月1日
キヤノンメディカルファイナンス株式会社
代表取締役 関 尚平

当社の環境関連についてのご質問は管理部環境担当へご連絡ください。

お問い合わせ

経験豊富なスタッフがお答えいたします。お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせはこちら

03-6371-4591

受付時間 10:00~17:00
土曜日・日曜日・祝日・年末年始ほか、当社休業日を除く